• facebookボタン
  • Twitterボタン
診察・往診は 予約制 です。お電話ください。
TEL : (ハローワンニャン)
Our clinic services are available in English.
〒106-0045 東京都港区麻布十番 2-8-5-401
当院はビルの 4F にございます


診療特徴

当クリニックは、地域の皆様の「かかりつけ医」として、
なんでも安心して相談できる身近な動物病院です。

病気の予防と初期治療、慢性疾患症状の軽減や改善を目的として、外来診療を行う一次診療施設です。

入院や大きな検査・手術が必要な場合は、より高度な設備を備えた提携病院や、それぞれの症状に合った専門医など、二次診療施設をご紹介し、最良の医療提供を行います。

専門の施設を退院した後は、当院が二次診療施設と連携し大きな手術のあとの健康状態を見守ります。

皮膚科 - Dermatology -

当院では2010年4月より皮膚科専門外来を開設。犬猫のスキンホームドクターとして、症状の軽重を問わずご相談を承っております。皮膚のトラブルは、かゆみなどによるストレスの原因となるばかりでなく、病気から体を守るバリア機能を損なわせるものです。アトピー性皮膚炎など慢性の症状だけでなく、少しでも気になることは何でもご相談ください。

〈施術前〉
〈施術後〉
トップへ
内 科 - Internal medicine -

肝臓・腎臓・心臓の病気は、とくに進行が遅いことで知られています。日頃から健康な状態を定期的に記録することで、ほんの少しの変化に気づくことができ、病気の早期発見につながります。そのためには、飼い主様と獣医師のコミュニケーションが欠かせません。愛犬・愛猫の普段の様子や、ちょっとした心配事なども、ぜひお聞かせください。

〈エコー検査〉
〈レントゲン検査〉
トップへ
外 科 - Surgery -

去勢・避妊手術、誤飲やその他の事故など、まずはご相談ください。24時間体制の日本動物医療センターと連携し、深刻な症状にも迅速に対応いたします。また、歯周病の予防のために麻酔・無麻酔の歯石取りや歯磨き指導、肥満を原因とする関節炎の予防には食事指導なども承っております。

〈施術前〉
〈施術後〉
トップへ
鍼・漢方 - Acupuncture, Kampo -

慢性化した症状や体質の改善をめざす方法の一つとして、鍼・漢方薬などの東洋医学も取り入れています。皮膚病、鼻炎、口内炎、膀胱炎、ウイルス病(猫エイズ、ヘルペス カリシetc.)などがなかなか治らないケースや、椎間板ヘルニアによる痛みや麻痺、関節炎、ガンを患っている子のQOL向上などを助ける効果が期待できます。

〈ディスポ鍼〉
〈針電極低周波治療器〉
トップへ

サービス
半日健康診断 - Physical check in a half day -

犬猫のシニア期がはじまる目安は8歳、人間なら50歳に相当する時期です。8歳前な ら年に1回、8歳を超えたら年に2回、健康状態をチェックするのが理想的です。徐々 に進行する腎臓病、肝臓病、心臓病はとくに、定期的に健康診断をすることで早期に発 見しやすくなります。身体検査、血液検査、レントゲン検査をおもに行い、心配なとこ ろがあれば、エコー検査などのご希望にも対応いたします。午前中のお預かりで,夕方 頃のお返しとなります。

トップへ
往診・回診サービス - House call -

動くことができないペットの緊急時には獣医師が往診に、寝たきりのペットの定期的な健康チェックには獣医師または動物看護師が回診に伺います。対応エリアは、当院より電車かタクシー利用で片道30分程度を対象としています。 回診時には薬とご飯をお届けするサービスもございます。ご予算のお見積りから、お気軽にお問い合わせください。 ご利用の際は、電話でのご予約を承っております。

トップへ
海外渡航サポート - Travelling abroad -

ヨーロッパではすでにマイクロチップを義務化している国が増えていますが、アジアや環太平洋の代表的な国々でもマイクロチップの法制化が進みつつあります。ペット同伴の旅行や赴任には、装てんしていないと入国できないことがあります。 海外から帰国する際にもマイクロチップを装てんしていれば、日本に入国するとき、動物検疫所での係留期間が12時間以内に短縮されます。従来の制度では14~180日係留されるので、渡航前の装てんは欠かせません。

もっともスムーズなパターンでも2カ月程度の準備期間と、以下のような予算がかかります。(アメリカ渡航例)

提出書類や予防接種、検査の種類が国によって異なり、半年前から準備が必要なケースもございます。渡航先が決まり次第、要件を各国大使館と航空会社にご確認の上、当院にご相談ください。

なお、マイクロチップは装てんしたあと、動物ID普及推進会議(AIPO)に登録して世界でたった一つの番号が記録されます。海外だけでなく、日本国内の迷子対策にもおすすめです。当院は、日本で初めてペット用マイクロチップの全頭装着を始めたショップを全国展開している、ペッツファーストグループと提携しており、より手軽に信頼性の高いマイクロチップをお届けする体制を確立しております。

トップへ